今日の日和

日常の気になったことや覚書とか

朝ドラ

【朝ドラ】カムカムエヴリバディ 第11週 感想

るい(深津絵里)は、錠一郎(オダギリジョー)が演奏する「On the Sunny Side of the Street」を聴いて、母・安子(上白石萌音)との幼いころの記憶を思い出した。 忘れようとしていた過去をとりもどして、前を向いて生きていこうと決めたるいは、錠一郎と…

【朝ドラ】カムカムエヴリバディ 第10週 感想

大阪のクリーニング店で働き始めたるい(深津絵里)は、偶然入ったジャズ喫茶で謎の客「宇宙人(オダギリジョー)」の正体がジョーと呼ばれるトランぺッターであることを知る。 定期的にジャズ喫茶から仕事をもらうことになったるいは、店に通いながらジョー…

【朝ドラ】カムカムエヴリバディ 第9週 感想

岡山を出て大阪に出てきたるい(深津絵里)は、平助(村田雄浩)と和子(濱田マリ)の夫婦が営むクリーニング店で働き始める。 仕事に慣れつつあったある日、ちょっと変わった客(オダギリジョー)が店を訪れる。その客の正体はなんと…。 大都会で暮らし始め…

【朝ドラ】カムカムエヴリバディ 第8週 感想

安子(上白石萌音)は、勇(村上虹郎)に思いを伝えられたものの、すぐにはその返事ができずにいた。 兄の算太(濱田岳)と一緒に生まれ育った「たちばな」のような和菓子屋さんを作ろうと、おはぎを売りながら少しずつお金をためてきた安子。 娘のるいの幸…

【朝ドラ】カムカムエヴリバディ 第7週 感想

クリスマスに出征したまま行方不明だった安子(上白石萌音)の兄・算太(濱田岳)が帰ってきた。 雉真家で同居することになった算太は安子に和菓子屋「たちばな」の再建を持ちかける。 一方、勇(村上虹郎)は野球部を作って社員の結束を固め、雉真繊維の経…

【朝ドラ】カムカムエヴリバディ 第6週 感想

大阪で事故にあった安子(上白石萌音)はケガをした娘・るいを連れて、岡山の雉真家に戻る。義母の美都里(YOU)や義理の弟の勇(村上虹郎)を始め、温かく迎えられるが、どこか満たされない安子。 幼なじみのきぬ(小野花梨)が営む豆腐屋の一角でおはぎを…

【朝ドラ】カムカムエヴリバディ 第5週 感想

再婚を勧められ、娘のるいと引き離されそうになった安子(上白石萌音)は、岡山を飛び出して大阪でるいと二人暮らしを始める。父に教わったお菓子作りの知識を活かして芋飴を売り歩いて生計を立てようとする安子だったが、戦後の状況は厳しく、身も心も限界…

【朝ドラ】カムカムエヴリバディ 第4週 感想

学徒動員に応じて、稔(松村北斗)と勇(村上虹郎)は出征。 安子(上白石萌音)は娘のるいを授かる。一方、戦況は悪化し本土への空襲が頻度を増す中で、岡山も大空襲を受け、市内の大半が焦土に。 その後まもなくして終戦を迎える。空襲で家族を失い、悲し…

【朝ドラ】カムカムエヴリバディ 第3週 感想

太平洋戦争が勃発。安子(上白石萌音)は稔(松村北斗)を想い続けていたが、雉真繊維の社長・千吉(段田安則)は、軍と協力して会社の事業を拡大するため、跡取りの稔と銀行の頭取の娘との見合い話を進めていた。 安子との関係を断つよう命じられた稔は、安…

【朝ドラ】カムカムエヴリバディ 第2週 感想

安子(上白石萌音)は、大阪の商科大学に通う稔(松村北斗)と文通を続けていた。 そんな中、ダンサーを目指していた安子の兄・算太(濱田岳)が借金問題で家を勘当され、安子は家業を継ぐ婿を迎えるため、見合いを勧められることに。 気持ちを整理するため…

【朝ドラ】カムカムエヴリバディ 第1週 感想

今回の朝ドラのヒロインは一人じゃなくて三人。祖母、母、娘と三世代のファミリーストーリーとか。群像劇が好きだから惹かれる設定だ。朝ドラって半年だから、一人二か月くらいで描かれるのか。そう考えると、結構あっという間に感じるのかもしれない。 番組…