今日の日和

日常の気になったことや覚書とか

キャッシュレス化が進まない理由を考えた

スポンサーリンク

f:id:ariakesumire:20181101150859j:plain

近所のパン屋で会計をする度に、こういうお店ほどキャッシュレスで支払いができるといいのになと思いつつ、自分のキャッシュレス使用遍歴を思い返してみました。

ちなみに現在、私が持っているキャッシュレス方法(クレジットカード以外で)は、iD、ICOCA、PiTaPaです。(関西なので)

iD

ガラケー時代

使用している携帯電話がドコモだったこともあり、「おサイフケータイって便利そう!」って、比較的早く利用し始めたと思う。

iDとクレジットカードの違いがよくわからないと思いつつ、利用していました。

初めて使うときは、ちゃんと使えるのか心配なのと、少し恥ずかしくて、勇気がいりました。

設定がちゃんとできていれば、あっという間に支払いができて、楽だなって思う反面、レシートとカード利用明細を渡されて、それをしまうためにお財布を出さないといけないから、結局ケータイだけでは無理かとがっかりした覚えがあります。

レシートも利用明細ももらわなかったら、あとで困るので仕方ないですけどね。

あと、ケータイを変更する時に、情報を預ける→受け取るの手間が面倒でした。

便利だと思いつつも、恥ずかしさがあって、なかなか利用する回数は増えませんでした。

ガラケーと格安SIMスマホの2台持ち時代

自分がスマホを使うかどうかの試験期間で、アンドロイドスマホを持ちました。
アンドロイドならおサイフケータイも使えます。

しかし、セキュリティ的に不安もあり、結局スマホにおサイフケータイを移すことはありませんでした。

iPhone 現在

スマホにするとき、iPhoneにするかアンドロイドにするか、悩んだ大きな理由のひとつがおサイフケータイが使えるか否か。

さほどおサイフケータイは使っていなかった(なのに、すごくこだわっていた)ことと、クレジットカードにiDが搭載されているからそっちで使えることで、スマホを使うことはこだわらなくなりました。

ちょうどApple Payが始まったんですけどね。

ポイントカードとか利用してなかったのもあるかもなあ。

だけど、やっぱりあまり使ってないんですよね。

レジでここは使えるなあと思いつつも、頭で迷ってる間に手は現金払いです。

クレジットカードの使用もある程度の金額じゃないと使わないので、慣れもあるかもしれません。

PiTaPa

PiTaPaの利用を始めた大きな理由はポストペイだから。

使った分だけ引き落としされる。チャージの手間がいらないのはすごく大きいです。

バス電車と、移動はPiTaPaですね。

JRはPiTaPaではなく、ICOCAでオートチャージにしてます。

が、2018年10月1日から、JR西日本もポストペイに対応しました。

設定解除は、PiTaPaカードと本人確認書類持参で、駅で出来るらしいですが、詳しくは確認してみようと思います。

PiTaPaは買い物にも使えるのですが、ほとんど交通のためでしか使っていないです。

お出かけには手放せないです。

ICOCA

PiTaPAのオートチャージでICOCAを載せていますが、家族用にICOCAカードを新たに作りました。

もともと交通に利用するために作ったので、チャージが駅メインでも問題なかったのですが、近くのお店でICOCAが使えるようになったことを知り、ICOCAで払いたいなあと思っても、駅もチャージできるお店も近くにないので、使えずに残念に思っています。

家計の振り分けの関係なんですけどね。

プリペイド式が使えるお店は、現金でチャージもできるようになってほしいなあ。

キャッシュレス化もしたいけど

私の場合、家のお金と個人のお金を使い分けたいのもあるんですよね。

個人のお金はポストペイ方式で、口座から自動で引き落としされるのが楽。

家のお金だと、毎月決まった金額でやりくりしたいので、プリペイド方式で現金チャージがいい。チャージめんどうだけど。

といっても、プリペイド方式はあっちこっちで分けるのは無駄だから、1種類でまとめたいですよね。

何もかもキャッシュレス化する必要もないと思ってるんですけど、うまく使い分けたいです。

個人経営のお店だと、なかなか対応しているところがないのは仕方ないと思うんですけど、利用している種類が限定されている所もありますよね。

囲い込みっていうのでしょうか。あれはやめてほしいなあ。