今日の日和

日常の気になったことや覚書とか

Google Chromeで困った時の対処方法

スポンサーリンク

f:id:ariakesumire:20181026143318j:plain

GoogleChromeを使うようになったのは最近なのですが、使ってるうちに困ったなあと思ったことと、その対処方法のメモ。

ちなみにPCはWindows7。

GoogleChromeのアイコンが タスクバーに2つ表示される現象

1.消したい方のアイコンを右クリックして

 「タスクバーにこのプログラムを表示しない」を選択。

2.残したいアイコンを右クリックして

 「タスクバーにこのプログラムを表示する」を選択。

Google Chromeがアンインストールできない

通常のアンインストール方法

1.コントロールパネル

2.「プログラムのアンインストール」を選択

3.削除するファイルを右クリックして「アンインストール」

アンインストールできないとき

上記の方法で

「すべてのGoogle Chromeウィンドウを閉じてからもう一度お試しください。」と

メッセージがでて、アンインストールできないとき

タスクマネージャーを起動する

簡単な起動方法は2種類。

Control + Shift + Escapeキーを押すと、タスクマネージャーが起動します。

もしくは、

タスクバー上で右クリックして「タスクマネージャーの起動」を選択します。

1.タスクマネージャのプロセスタブをクリック。

2.複数の「chrome.exe」があると思います。

 すべて「プロセスの終了」で終了させていきます。

「機能拡張がクラッシュしました」とメッセージが出ますが、そのまま削除しても今のところ問題は起っていません。

ファイルの大きなchrome.exeを消すと、残りもまとめて消えました。

あれが本体だったのでしょうか。

その後、通常のアンインストール方法を実行して完了です。 

途中エクスプローラで、アンケート画面がでてきたのはびっくり。

バックグラウンド アプリ

せっかくタスクマネージャーの「chrome.exe」を消しても、Google Chromeを使うたびに、タスクマネージャーでファイルが動いています。

なんでだろうと思って調べたら、Google Chromeを終了しても、バックグラウンドアプリが動いているのが原因とわかりました。

このアプリが動いていることで、メモリを消費してしまう。

反面、通知などが届くみたいだけど私には必要ないので、やめてしまうことにする。

 1.Google Chromeの右上のホームアイコン(Google Chromeの設定)をクリック。

2.設定

3.詳細設定

4.システム「Google Chrome を閉じた際にバックグラウンド アプリの処理を続行する」の右のバーをオフにする。(オンは青、オフはグレーとなる。)

この設定をしてから、Google Chromeを終了させていれば、タスクマネージャーを使う必要はなかったんだなあということでした。