今日の日和

日常の気になったことや覚書とか

もののけ姫はノーカットで観ると面白かった

スポンサーリンク

f:id:ariakesumire:20181027010025j:plain

ジブリ映画はテレビでしか見たことがない。

1番目に好きなのは「風の谷のナウシカ」、2番目は「ラピュタ」

正直「もののけ姫」もテレビでしか見ていなかったけど、ナウシカとかの延長みたいで、1,2番目の作品に比べれば、いまいちだと思っていた。

 

あ~、今日もののけやっているんだあ、ノーカットなんだあとチャンネルを合わせたのは、始まってからすでに1時間くらい経過した後。

サンがタタラ場で追い詰められて、アシタカに助けられるシーンから。

 

アシタカがシシ神に命を救われるシーンは、定番の有名なシーンだけど、野次馬のように見ていたコダマたちが、終わったら「よし帰るか」と去っていく所は何気に笑えて、あいかわらずかわいい。

 

サンがアシタカといろいろ過ごすうちに惹かれていくのはわかるんだけど、アシタカがサンを好きになったのが、いつも「いつの間に?」って思う。

一目ぼれだよね。それしか理由ないよね。

うつくしいって言ってたし。

 

エボシたちも生きるために仕方ないとも言えるんだけど、タタリ神つくってるのって、人間じゃないですか~。

エボシにしても、ジコ坊にしても、「あんたらのせいや」ってツッコミいれたくなりますね。

あれだけの大騒ぎ、あれだけの犠牲を出して、ようやくシシ神の本当の姿を知った時には…。

病を治してもらったり、一度滅びた森が緑を取り戻したり、そういうことを知っていたら、人間もシシ神様を大事にしたんだろうにねえ。

相手を知らないってことは、怖いことだ。

 

後半の盛り上がったとこばかり観たせいからなのか、ノーカットだとこんなに面白かったのかって思ったんだけど、どこがカットされてたんだろう。

何回かみたことあるんだけど。

やっぱり戦闘シーンとか最後の山がのまれていく所とかが少しづつカットされたのかしら。

 

あいかわらず、ジブリ作品のキャラクターは体が頑丈だわ。

ジブリ作品は衝撃に重みがあるんだよね。

それなのに、みんな丈夫。

アシタカは一度シシ神様に助けてもらったとはいえ、サンに刺されても平気とは。

最後にもシシ神様に傷を治してもらったんだろうね。

 

シシ神様がいなくなったのは本当に残念だなと思う。

あの表情が好きだったんだよね。

人間と山の生き物たちが争ってるのをよそに、淡々と自分の昼と夜を繰り返している。

最後のみんながのみこまれていくのも、ただ単に自分の首を求めてただけだし。

シンプルだ。

 

シシ神様っていつからどうやって生まれたんだろう。

もしかしたら、長い年月かけて再び生まれてくるってことはあるんだろうか?

その時には、ふたたび何も知らない人間と対立しちゃうんでしょうね。

伝承とかで残していても、人は忘れちゃいますからね。

 

コダマちゃんはひとり?もしかしたら、ほかにも残ってるかも。

最後に姿を見ただけで、盛り上がるよねえ。