今日の日和

日常の気になったことや覚書とか

【朝ドラ】カムカムエヴリバディ 第4週 感想

f:id:ariakesumire:20211125000334j:plain

学徒動員に応じて、稔(松村北斗)と勇(村上虹郎)は出征。

安子(上白石萌音)は娘のるいを授かる。一方、戦況は悪化し本土への空襲が頻度を増す中で、岡山も大空襲を受け、市内の大半が焦土に。

その後まもなくして終戦を迎える。空襲で家族を失い、悲しみに暮れる安子だったが、父の金太(甲本雅裕)に和菓子作りを教わり、焼け跡で和菓子を売り始める。そんな中、安子の元にさらなる訃報が届く。

NHKホームページより引用

第4週 1943年~1945年

勇は安子のことを「姉さん」と呼ぶようになったんだな、感慨深い。稔に続いて勇も出征するのか。兄弟二人ともだと帰ってくるのは…。

 

るいちゃん誕生!1944年生まれ。この子が将来、深津絵里さんになるんだね。新しい命と一時の幸せな時間、そして空襲からの終戦。

岡山の空襲が1945年の6月らしいから、あと少しで終戦だったのになあという思いが。おかあちゃんもおばあちゃんも死なずに済んだのに。

ピュアな吉右衛門くんは、ケチな吉兵衛さんのやることが許せないお年頃。大嫌いだと思っていた吉兵衛さんに助けられ、最後にお父ちゃんの愛情が伝わったかな。お母ちゃんが無事なのか? 今後の吉右衛門くんがどうなるのか、気になります。

 

金太さんの憔悴具合はかなりのもの。自分を責めてしまったんだね。気の毒だ。あんこを食べて、元気になって、もう大丈夫だと思ったのに。ショックだわ。

金太お父ちゃんが掘っ立て小屋から離れないのは、算太をずっと待っていたからとは。それは気づかなかった。見送りしなかったことを後悔していたんだね。最後に夢の中で会えて幸せな時を過ごせてよかった。

算太は帰ってくるんだろうか。算太が帰ってこなかったら、安子の実家の人は誰もいなくなってしまう。戻れる場所がなくなってしまう。

金太さんが気にかけたあの男の子が将来すごい商売人になって、「お久しぶりです」とか言って、再登場したらいいな。

 

勇が帰ってきた。稔は帰ってこれなかった。