今日の日和

日常の気になったことや覚書とか

YAMAZEN「ツインヒートプラス DBC-J123」使用レビュー

昨シーズン、使っていた電気ストーブがパチンという音とともに壊れました。もうシーズン終わりだったこともあり、少しの時間しか使わないし、別にこの部屋に暖房なくてもいいかなあと新しく買わずにいたけど、ちょっと冷え込んできたら、やっぱり暖房欲しかった…。

つけてすぐ暖まってほしい。部屋全体ではなく、ピンポイントで暖まればいい。だから、今までと同じカーボンヒーターがいいかなと(もしかしたらグラファイトヒーターっていってたかもしれない。違いはわからないけど。)。以前は300Wのカーボン1本だけで、ちょっと物足りなかったから、もう少しパワーのあるものを。

 

今回買ったのは、YAMAZENの電気ストーブ「ツインヒートプラスDBC-J123

f:id:ariakesumire:20211116015120j:plain

届いてまず思ったのは、重いでかい。今まで使っていたのが、細くてちっちゃかったからかなあ、すごく大きく感じた。(サイズは幅330×奥行330×高さ687mm)

熱が体にあたる幅を考えると、このくらいの幅はやっぱりほしかった。高さは、座ってる時はちょっと高いかなあって感じるんだけど、立って着替える時にはこのくらいあったほうがいいと思う。

最初に自分で土台をセットしないといけない。これはちょっとめんどう。だけど、最初だけだもんね。毎シーズンちゃんと箱に片づけるとかしないよ、私はゴミ袋をほこりよけにかぶせるだけだ。

f:id:ariakesumire:20211115224858j:plain

土台をセットしたらすぐ使えます。

3本ついているヒーターのうち、真ん中がカーボンヒーターで、両端の黒いのがシーズヒーターらしい。ON/OFFもモード切り替えも本体上部のダイヤルひとつ、回すだけ。ダイヤルだから、何かが当たって間違ってスイッチがはいってしまうことはない。タイマーはついてません。

ON時はダイヤル横のパイロットランプが赤く点灯します。

f:id:ariakesumire:20211115224943j:plain

300Wで真ん中のカーボンヒーター、900Wで両端のシーズヒーター、1200Wで3本全部のヒーターがつきます。

カーボンヒーターはつけてすぐ赤くなって暖かくなりますが、シーズヒーターは黒いまま。これじゃあ900Wだとついてるかどうかわかりにくいから怖いなあと思ったのですが、3分ほどで赤くなります。シーズはじわじわと暖かくなる感じ。

 

ただ、すごーくメリットなのにデメリットにもなってしまうこと。それは静かすぎること!スイッチつけて最初の感想は「あったかい」よりも「静か!」だったから。首振りの方向転換時のモーター音がわずかにするくらいで、あまりに静かすぎるので、消し忘れしちゃうんじゃないかと心配。気を付けよう。

一応サーモスタット(温度過昇防止装置)がついているので長時間つけてたら消えるはず。あと転倒オフスイッチもついてます。

 

予算オーバーしちゃったんだけど、文句なしの暖かさで、着替えの時に重宝します。これで冬は安心です。